乳がんヨガ指導者養成&患者さまへのヨガ環境整備

BCY Facebookページ BCY Twitter BCY Instagram BCY Youtubeチャンネル

乳がんヨガ最新情報

BCYの修了生による乳がんヨガクラスは 全国で開催されています 。
乳がんヨガを経験された方々から 貴重なご感想をいただきましたので 少しずつご紹介します。 ご協力いただきました皆さま ありがとうございます!

・・・・・
【乳がんヨガ 体験談①】 ふうせんうさぎさん
Q:乳がんヨガをどこで知りましたか?
A:YouTubeです

Q:乳がんヨガをしてみようと思ったきっかけは何ですか?
A:乳がんの術後のケアにヨガが良いと本に書いてあったので

Q:乳がんヨガを受けてみて、体と心に何か変化がありましたか?
A:術後は怖くてあまり体を動かせなかったのですが、ヨガを始めたことによって、少しずつ運動ができるようになりました。自分の体と向き合えるようになりました。

Q:乳がんヨガに出会ってよかったことはありますか?
A:インストラクターさんをはじめ、参加者も同じ乳がん経験者ということで、すごく勇気づけられ、一人じゃないと思うと生きる希望が持てました。

担当インストラクター
NYOGA のっち
Instagram  @nyoga.saitama
https://breastcancer-yoga.org/class/758

・・・
貴重な体験談をありがとうございました!
全国の乳がんヨガ指導者名簿はこちらです。
https://breastcancer-yoga.org/class

2022年07月22日 | 体験者の声

4/29、札幌で桜が満開な日に ≪アドバンスド≫講座が開催されました。
今回の受講生は、札幌近郊でご活動されているヨガインストラクターのみなさま その場にいる全員が心を開き、 あるがままを 受け取り合い 深いつながりと 安心が満ちた場となりました。

以下、受講生のみなさまから感想をいただきました。

◉<札幌M・H 様>
「これ、知りたかった!」と、思う事が詰まった、1日では足りないほど充実した講座でした。
乳がん患者さんは、もちろんですが、それだけではなく、どんな人にも届けたいと思える内容でした。 みなさんでやれたこともまた、やる気に繋がりまりました。 ありがとうございました!!

◉ <札幌R・S様>
ネガティブケイパビリティについて、掘り下げて考えてみたいテーマでした。
実践では、オンラインを想定したリストラティブヨガが、今必要なスキルとして大変勉強になり良かったです。
清水先生をはじめ、参加者の皆様がとてもオープンでシェアの時間のみならず、 1日を通して、安心して学びの深い貴重な時間を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。

◉ <恵庭N・Y様>
内容が充実した講座で、あっという間に1日が過ぎてしまいました。
近郊で活動されている乳がんヨガ指導者の皆さんともお会いできて、情報交換も参考になりました!
これからも参加者様1人1人に寄り添った乳がんヨガをお伝えできるように、今回教えて頂いたことを生かしていきたいと思います。
ヤエ先生、ご一緒した皆さんに感謝です。 ありがとうございました。

◉<札幌M・I様>
ベーシックを受講してから3年 コロナ禍もあり活動からは遠のいていました。 その間に段々と自信がなくなって逃げていました。 今回アドバンスを受けさせて頂き 身体の変化の学びはもちろんですが 心の変化の学びがとても為になりました。
選択肢や白黒をはっきりさせない、答えを求めすぎないのも大切だときちんと腑に落ちて学べました。
また、ヨガとエクササイズの違いって良く話題に出てくると思うのですが、 ヨガ =呼吸、エクササイズ=運動みたいな軽い考えだったのを、 きちんと外受容感覚から内受容感覚への過程を学べたのがよかったです。 そして、心強い仲間が出来たのも本当に嬉しく思いました!

◉<札幌S・N様>
わかりやすく補足説明をしてくれたり配慮された講座でヤエ先生の人柄がとても出ていて快適にすごせました。
シェアタイムはとても貴重な時間となり勉強になりました。落とし込みも含めて2日間位あると良かったです。

このみなさまの想いや決意が必要な方に届きますように・・・
そして、誰かが、少しでも楽になったり、希望が生まれたり、心が穏やかになりますように・・・
そこに自分が貢献できますように・・・

BCY運営メンバー
乳がんヨガ指導者養成講座担当 【札幌】 清水 八恵

2022年05月17日 | 活動報告

2022年4月17日、オンラインにて乳がんヨガ指導者養成講座(ベーシック)を開催いたしました。
今回は東海地方で活動されているヨガインストラクターのお二人が、乳がんヨガの先生になられました。
がんになってからのご自身の経験を活かしたい先生と、生徒さんが患者になられた先生、お互い近い地域からのご参加も手伝い、打ち解けて、経験のシェアもありました。
ジュンさんの、美しい涙は、心に沁みました。 アヤコさんの優しいインストラクションに癒されました。
大人の女性の強さに裏付けられたお二人の笑顔は、もしかしたらずっと忘れられないかも知れないとも思いました。
講師としても、素晴らしい時間を共有させて頂きありがとうございました。
「少人数でかえってラッキーでした、しかも近い!」「これからも繋がっていきましょう」と、和気あいあいな感じでお別れしました。

☆☆☆☆☆☆☆
受講後の感想を頂きました。

自分自身が乳がん患者となり術後の自分の体とどう向き合えばいいのかという疑問から受講をきめました。
テキストの内容はわかりやすくどう患者様と向き合うのか、それぞれ性格も違えばがん患者となった自分との向き合い方も様々先生の経験談から聞けるお話は本当に参考になり、たくさん考えさせられました。
そしてヨガの、「土台を安定し安全に快適に」を基本に患者様が自分を大切にしてもらえる様な環境を提供でき、寄り添えるインストラクターでありたいと感じました。 と同時に自身が病気と向き合い、闘う時にヨガと出会っていたことに助けられたので、病気を患っていない方にももっとヨガを知って体験してもらいたいという気持ちを強く感じました。
少し感じた事ですが、私自身は経験者ですので、治療方法や手術の方法の予備知識があったので何とかついていけましたが、経験がなかったら1日で学ぶのは大変な内容であると感じました。事前学習動画の視聴を必須にしてもらえると理解が深まるのではと感じました。
私は今回の学びで今後のヨガインストラクターとしての活動の方向性が見えてきた気がしています。
児玉先生と一緒に受講した仲間との出会いに感謝します。 ありがとうございました。
Jun

—————————
典子先生や参加者さんのお話しを伺い、 治療法や症状も様々で、「乳がん」について、まずは知識を深めたいと思いました。
罹患者が多く、治療も進歩しているとはいえ「がん」と告知された時の思いや、手術後や抗がん剤の辛さは、身体的にも精神的にも辛さがあると思います。
改めて、わたしたちが想像したり、思いを馳せて言葉掛けをする大切さを感じました。
講座の中で 「今日は今日できることを学ぼう」 「今日できるところまででいい」 の言葉は、わたし自身もとてもラクになり、 乳がんヨガに参加される方にとっても きっと、ほっとできる安心感に繋がると感じました。
ヨガのポーズや知識を重視せず、参加される方を尊重し、気持ちに寄り添いながら、乳がんヨガとしてできることをお伝えしていきたいと思います。
そのために、自分自身を大切にしたり、学びを深めていきたいと思います。
素敵な講座をありがとうございました。
Ayako

BCY 乳がんヨガ指導者養成講座担当 【函館】 児玉典子

2022年05月15日 | 活動報告
BCYへのお問い合わせ