乳がんヨガ指導者養成&患者さまへのヨガ環境整備

乳がんヨガ最新情報

がんのリハビリテーションについて、参考になるホームページをご紹介します。
ヨガは治療ではありませんが、がんを体験した方のヨガクラスを行う際に
知っておくと役立つことがあるかと思います。

◆がんのリハビリテーションについて(がん情報サービス)
https://ganjoho.jp/public/dia_tre/rehabilitation/

◆リンパ浮腫について(がん情報サービス)
https://ganjoho.jp/public/support/condition/lymphedema.html

◆がんのリハビリテーション(日本がんリハビリテーション研究会)
http://www.cancer-reha.com/

◆がんのリハビリテーションガイドラインリンク集
http://www.cancer-reha.com/gakujutsu/index.htm

※「がん情報サービス」はエビデンスにのっとったものが掲載されています。
患者さんにも安心してお勧めできます。
https://ganjoho.jp/public/index.html

2018年09月20日 | 関連情報

[タイトル]
がん治療関連毒性を軽減させるのためのヨガ 
Yoga for the Management of Cancer Treatment-Related Toxicities

[抄録]

レビューの目的

ヨガとは何かを説明する
がん治療関連毒性を軽減させるためのヨガの効果に関する文献を要約する
がん専門家のためのヨガの活用について臨床上の推奨を提供する

最近の知見

24の第2相試験と1つの第3相臨床試験を検討した結果,ヨガ、とりわけ難易度の低いハタヨガならびにリストラティブヨガは,化学療法や放射線治療を受けているがん患者やがんサバイバーの睡眠障害,がん関連の疲労,認知機能障害,心理社会的苦痛,筋骨格系の症状に対して,安全で取り入れやすく効果的な治療法であることがわかった.臨床医はこれらの毒性に悩んでいる患者に対して,資格をもったヨガの専門家にコンサルトした上で,ヨガの活用を考慮すべきである.これらの知見を確かなものとし,患者やサバイバーが抱えるがん関連毒性を治療するためのヨガの別のタイプ,負荷の程度,提供の方法を評価するために,さらなる第3相臨床試験が必要である。

アブストラクト(要旨・抄録)
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29388071

(監修・訳 : 埼玉医科大学総合医療センター ブレストケア科 矢形寛 教授 )

 

===

2018年07月22日 | 臨床情報など

2018年3月25日(日)
春うららかな温かい日差しが差し込む中
がん研有明病院にて
BCY Institute Japan設立を記念して、
『乳がんヨガ』イベントを開催致しました。
罹患者様には、乳がんヨガを身近に感じて
体験していてだき、医療従事者様には、
乳がんヨガが医療の現場でお役に立てる
可能性を探っていただきたいという
趣旨のもと、全国各地で乳がんヨガの講師
として活躍中のインストラクターが集まり、
各クラスにわかれ、
心を込めてヨガをお届けしました。
指導者養成講座1クラス(有料)、
乳がんヨガ体験クラスは
ハタヨガ3クラス、ヨガニードラ2クラス、
リストラティブヨガ3クラス(いずれも無料)。
参加者は約50名。
事前予約から楽しみにしていました。
とお声をかけてくださる方も
いらっしゃいました。
このイベント開催に向けて、
一生懸命準備を進めて参りましたが、
至らぬ点も数多くあったかもしれません。
それでも、参加者皆様の優しさに包まれ
ケガ、事故一つなく無事にイベントが開催できましたこと本当に心から感謝申し上げます。
参加者皆様からの声をアンケートに
頂戴いたしましたので、
一部抜粋してご紹介させていただきます。
[感想]
・参加者皆さんが乳がん体験者ということで
本当に安心して、無理なく参加できました。
・自分なりの無理のない姿勢でこんなにリラックスできるんだ、みんなと一緒にできるんだという時間を体験できたことに本当に感想しています。
・90分長いかなと思っていましたが、あっと言う間に時間が過ぎ、頭を空っぽにした後は
体もスッキリしていました。
・ヨガニードラ、リストラティブヨガどちらも身体に無理なくできて、ココロに効くところが魅力的でした。
・乳がんのみならず、ストレス社会に悩める人たち、病気やケガで心身ともに疲弊している人たちにもぜひオススメしたいと思います。
他にも、たくさんの感想をお寄せいただきました。スタッフ、講師一同これからの活動の励みになります。
ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。
BCYInstituteJapanは、セラピーとしてのヨガを通して、乳がん罹患者様にそっと寄り添い、
それぞれの『生きる』を応援して参ります。
このような『乳がんヨガ』を知って体験していただけるイベントが全国各地で開催できますように、講師スタッフ一同、それぞれの地域での活動もガンバってまいります。
また、ご一緒に乳がんヨガを学び、必要な方へ届けてくださる方のための、『乳がんヨガ指導者養成講座』も各地で開催して参ります。
これからも、BCYInstituteJapanに関心をお寄せいただけましたら幸甚に存じます。
              
              文責 太田りか

2018年04月17日 | 活動報告
1 2 3 4 5 6 12
BCYへのお問い合わせ