乳がんヨガ指導者養成&患者さまへのヨガ環境整備
患者さまが未来へ進むサポートを

乳がんヨガの指導者養成、全国の患者さまへのヨガクラス環境整備へ向けて

BCY Institute Japan は、乳がん患者さまがヨガをもっと身近に続けていける環境が広がっていくことを願い、
医療者の皆さまの支持をいただきながら、全国で定期的な指導者養成、そして継続教育の充実に取り組んでおります。
2020年に乳がん患者さまが安心してヨガを楽しめるクラスがすべての都道府県にある環境づくりを目指し活動してまいります。

BCYについて

Message from BCY私たちから皆さまへ

  • 指導者養成

    乳がん治療中の患者さまに安全に取り組めるヨガを教えるスキルを身につけませんか?

  • 乳がん患者さまへ

    ヨガは心と体の両面から治療をサポートします。安心してリラックスしにいらしてください

  • 医療者の皆さまへ

    乳がん患者さまにヨガを知っていただける機会の拡大に、どうか、お力をお貸しください

医療現場からも寄せられる期待

ヨガが他の運動やエクササイズよりも
睡眠障害の改善やQOLをより改善させる効果があるのではないかと
大いに期待をしています
東海大学 乳腺・内分泌外科 新倉 直樹 医師
医学的見地から
体験者の
~ヨガというもうひとつの薬~

乳がん患者さまにリハビリの一環としてヨガから得られた
ご自身の体験を語っていただきました。
何がいいのか?という疑問の答えがここにあります。

体験者の声

47都道府県 
あなたの街にも先生がいます

乳がんヨガは全国で学ばれています。
BCY Institute Japanでは、47都道府県すべての乳がん患者さまが
安心してヨガに通える環境づくりを目指しています。
自分にもできるかな、そんなお話をうかがうところから始まります。

全国乳がんヨガ指導者

お知らせ

2018/04/17

全国での指導者養成講座申し込みスタートしました。日程はこちら

2018/04/17

がん研有明病院での乳がんヨガイベント開催報告アップしました。

2018/02/27

修了生の皆様:登録インストラクター申し込み開始しております。詳細はこちら

BCYへのお問い合わせ