乳がんヨガ指導者養成&患者さまへのヨガ環境整備

BCY Facebookページ BCY Twitter BCY Instagram

乳がんヨガ最新情報

みっこりん先生の【ツボのおはなし:三陰交】

愛知で乳がんヨガ指導者養成講座を担当している
山口明代(みつよ)先生、愛称みっこりん。
鍼灸師でもあるみっこりん先生から
クラスでも使える「ツボのおはなし」をお届けします。
※不定期連載となります

---------

寒くなってきました。
そこで、冷え症に良いと言われているツボをご紹介します。

知っている方も多いと思いますが、
万能ツボとも言われている【三陰交】というツボです。
三陰交⇒3つの陰(足の太陰脾経・足の少陰腎経・足の厥陰肝経)が交わるところ
    なので三陰交といいます。

内くるぶしから指4本(3寸)上、骨の際のところです。
また三陰交は女性特有の不調にも効果的なので「女三里」とも言われています。

三陰交1 

✿プチ知識✿
昔から「首」と呼ばれるところ(首、手首、足首)を
冷やしてはいけないと言われています。

それは、これらの部位の表面近くには太い動脈が通っているため
外気の影響を受けやすいからと言われています。
そのため「首」が冷えてしまうと冷たい血液が全身に巡るため
身体が冷えてしまうということです。

逆に温めてあげると血行が良くなるので、体が温かくなります。

首には総頚動脈⇒マフラーやストール等で温めて🧣
手首には橈骨動脈(脈をとるところ)⇒手袋で温めて🧤
足首(三陰交があるところ)には後脛骨動脈
⇒レッグウォーマーや足首まである靴下で温めて🧦
またお灸もお薦めです。

2020年12月6日 | ツボのおはなし
BCYへのお問い合わせ