乳がんヨガ指導者養成&患者さまへのヨガ環境整備

乳がんヨガ最新情報

みっこりん先生の【ツボのおはなし:攅竹】

愛知で乳がんヨガ指導者養成講座を担当している
山口明代(みつよ)先生、愛称みっこりん。
鍼灸師でもあるみっこりん先生から
クラスでも使える「ツボのおはなし」をお届けします。
※不定期連載となります

---------

現代病と言ってもいいと思いますが、
スマホを見る人が多い時代です。

朝から晩まで、現代の生活にはかかせないものとなっていますね。
そのため、眼の疲れを訴える人がたくさんいます。
そんな時に押してもらいたいツボです。

◆攅竹(さんちく)
眉の内側にあります
視力を高めたり、眼の疾患などに効果的です。

◆目窓(もくそう)
瞳孔線上で髪の毛の生え際から上に1寸5分のところ
これも眼の疾患に効果的と言われています
また頭もスッキリさせてくれます

◆太陽(たいよう)
奇穴と言って14経に属さず単独で存在するが効果のあるツボです。
こめかみのあたり
眼の疾患だけでなく、片頭痛にもいいとされています。
左右の手を使って、真横からぎゅっと押して見てください

✿プチ知識✿
ツボには「穴性」と言ってツボの持つ作用と治効があります。
攅竹には去風(風邪を発散(除去)すること)、泄熱(熱を外に出す)、
明目(視力を高めること、眼の疾患に対して治療のこと)があります。
目窓にも明目があり、
太陽には眼の疾患、片頭痛以外にも歯痛や顔面神経麻痺にも効果がある言われています。

2020年11月13日 | ツボのおはなし
BCYへのお問い合わせ