乳がんヨガ指導者養成&患者さまへのヨガ環境整備

乳がんヨガ最新情報

みっこりん先生の【ツボのおはなし:百会】

愛知で乳がんヨガ指導者養成講座を担当している
山口明代(みつよ)先生、愛称みっこりん。
鍼灸師でもあるみっこりん先生から
クラスでも使える「ツボのおはなし」をお届けします。
※不定期連載となります

---------

最初に、経絡とは気の通り道、ツボは経絡上で特に反応が強い場所のところになります。

たくさんあるツボの中から現在症状が多い自律神経の乱れにいいツボを紹介します。
ご存知の方も多いと思いますが百会(ひゃくえ)のツボです。

◆百会(ひゃくえ)
百人に会いましょうという意味ではありません(笑)
百(多数)の経絡が会する(集まる)場所とされています。

別名があり、三陽五会と言って、頭部の陽気が集まる所であり、
①太陽膀胱経、②少陽胆経、③少陽三焦経、④督脈、⑤厥陰肝経の会う場所という意味です。

少し難しくなってしまうので、簡単にいうと①~⑤の5つの経絡と繋がっている
また交わっているツボとなります。1点を押すだけで色々な経絡につながるため
1点で色々な症状を改善してくれる1つでおいしいツボとなります。

百会
ツボの見つけ方は左右の耳の上端を結んだ線と、顔の正中線を結んだ線が交わる頭頂部
を少し押してみて痛いところです。
特に自律神経の働きを整えてくれます。
また、めまいや頭頂部の痛み、不眠、うつなどの症状にも効果的です。

うさぎのポーズ
手で押してみてもいいですが、ウサギのポーズで
マットに頭を押し付けてもいいと思います。
※ウィッグの人は手で押してくださいね!

ウサギのポーズをしながら少し前後左右に
ゆれてみて、百会のツボ + 四神聡(ししんそう)
も刺激してみてください。
四神聡も頭痛やめまいに効果的です。

四神聡
四神聡(ししんそう)
百会のツボを中心に前後左右のそれぞれ1寸のところにあるツボです。

↓ 1寸の目安

1寸

2020年10月14日 | ツボのおはなし
BCYへのお問い合わせ