乳がんヨガ指導者養成&患者さまへのヨガ環境整備

オンライン講座

指導者養成情報
「乳がん患者さんがリラックスできるリストラティブヨガポーズとその工夫」岡部 朋子 先生



☆2020年8月21日のzoomライブ勉強会を開催しました☆
「乳がん患者さんがリラックスできるリストラティブヨガポーズとその工夫」と題して おこなわれた岡部朋子先生によるオンライン講座の動画となります。

「同じ時間ならリラックスをしているほうがいいですね」と柔らかい口調で語りかけてくれる その一言は、心の底から納得でき、「今」をリラックスすることへの選択へ抵抗なく導いてくれる そんな気がします。

2020年という年はいろいろなことがありました。ご自分の病気のことを心配するだけではなく、 コロナ禍という周囲に目を向けて生活をしていかなくてはなりません。
心配事や不安なことがさらにプラスされているため、常に身体が緊張していると思います。

ふとした瞬間、この緊張を解き放したくなりませんか?
そんな時にぜひリストラティブヨガをおこなってみてください。
体の力が抜け、開放された瞬間 何とも言えない心地よさを味わうことができます。

たくさんあるポーズの中から今回はひねりのポーズとビパリタカラ二という2つのポーズをご紹介 していただきました。

是非、ご自分へ、また身近な人へしてあげてみてください。

内容:
⑴ビパリタカラニ
ブランケット数枚、枕2-3個、タオル数枚、椅子(あれば)
⑵緩やかなひねりのポーズ
ブランケット数枚、タオル数枚

リアルタイムでご参加された方のご感想です(1部抜粋)




☆正座からのビパリタカラニが驚きと共に感動しました



☆動画で拝見したことしかなかった岡部先生のご指導を受けることができとても嬉しかったです。乳がんヨガを教えること対してはじめの一歩が中々踏み出せないですが先生の自分の気づきの時間を味わってもらうという、シンプルな原点を思い出させていただく言葉にハッとしました。ありがとうございました。




担当講師

岡部 朋子先生

✴︎BCY INSTITUTE JAPAN校長
✴︎一般社団法人日本ヨガメディカル協会 代表理事
✴︎International Association Yoga Therapists 国際会員 認定ヨガセラピスト C-IAYT
✴︎全米ヨガアライアンス認定インストラクターE-RYT500(指導者養成上級認定講師 500時間)
✴︎Relax and Renew 認定Advanced(上級)指導者

先生からのコメント

リストラティブヨガのポーズはとてもリラックスできるものが多いですが、乳がん患者さんにとっては、
胸が当たって痛かったり、触れるところが気になったりするものです。
その点をしっかり工夫して、今という時間に溶け込めるポーズ作りをお手伝いするポイントを解説します。ボルスターなどは使わず、家にあるものを使いますので、ぜひ一緒にやってみましょう。

 
  • 登録インストラクターの方2000円(税別)
  • 未登録の方4000円(税別)
その他の講座一覧
BCYへのお問い合わせ