乳がんヨガ指導者養成&患者さまへのヨガ環境整備

BCY Facebookページ BCY Twitter BCY Instagram

BCYニュース

 

2021年1月27日に開催された岡部朋子先生のオンライン勉強会
「臨床研究等で乳がんとヨガについてこれまでわかっていること」の動画となります。

海外、特に北米ではとても進んでいるヨガの研究から乳がんヨガの魅力と現状について、
日本で伝えて行くためにヨガの良さは何か、また位置付けなどについて教えていただきました。
他にはないヨガの良さは「安心感」、内側から感じる「安心でき、ここにいていいよ」という空間と場所であること、そして我々はそのヨガを伝えていきたいという思いが大切だと思います。

これから私たちが乳がんヨガを伝えて行くのにあたり、また既に伝えている方にも
ぜひ知っていただきたい内容となっていますので、
乳がんに関わるすべての方々に観ていただきたいと思っています。

お申込み・詳細はこちら

2021年02月5日

【乳がんとヨガの研究についてご関心のあるすべてのみなさま対象】

「乳がんとヨガ」における海外での研究について知りたい方
なぜ、「ヨガは良い!」と効果が認められていながら、
導入が難しいのか理由を知りたい方
自分のため、大切な方のため、患者さんのために学びたい方
すべての方対象の講座です。

BCY校長 岡部朋子先生との質疑応答の時間や
ご参加のみなさまとのシェアリングの時間も大好評の企画です!

◉日 時 2021年1月27日(水)14:00-15:00
◉料 金 4.400円(税込)
◉対象者 乳がん患者様、ご家族、ヨガインストラクター、
医療者のみなさま、ご関心のある方、など全て対象
◉定 員 50名
◉カメラOFFでリラックスしながらの参加も可
◉参加の仕方 クービックでお申込み(事前決済)後、予約受付メールが自動配信となります。講座前日までに、受付番号とZoomのIDとパスワードをお送りいたします。

★お申込み・詳細はこちら
https://breastcancer-yoga.org/online_video/3240

2020年12月12日

2020年8月21日に開催した、
岡部朋子先生によるzoomライブ勉強会の動画となります。
当日、予定が合わずに参加できなかった方にも
ぜひご覧いただきたい講座です。

◆詳細、お申込みはこちらから
https://breastcancer-yoga.org/online_video/3096

「同じ時間ならリラックスをしているほうがいいですね」と
柔らかい口調で語りかけてくれる その一言は、
心の底から納得でき、「今」をリラックスすることへの選択へ
抵抗なく導いてくれる そんな気がします。

2020年という年はいろいろなことがありました。
ご自分の病気のことを心配するだけではなく、
コロナ禍という周囲に目を向けて生活をしていかなくてはなりません。
心配事や不安なことがさらにプラスされているため、常に身体が緊張していると思います。

ふとした瞬間、この緊張を解き放したくなりませんか?
そんな時にぜひリストラティブヨガをおこなってみてください。
体の力が抜け、開放された瞬間 何とも言えない心地よさを味わうことができます。

たくさんあるポーズの中から今回はひねりのポーズとビパリタカラ二という2つのポーズをご紹介 していただきました。
是非、ご自分へ、また身近な人へしてあげてみてください。

2020年10月1日
BCYへのお問い合わせ