乳がんヨガ指導者養成&患者さまへのヨガ環境整備

乳がんヨガ最新情報

国立がん研究センターの支持療法ポリシーが作成されました

我々もこの発表を受け、患者さんの役に立つ環境づくりに安全に最大限の配慮をし取り組んでいく所存です。

===以下、国立がん研究センターのFacebookより転載===

【支持療法・緩和治療領域研究ポリシー(総論)を作成しました】

国立がん研究センター中央病院 支持療法開発センターは、支持・緩和領域の臨床研究および新規治療開発の推進に欠かせない「支持療法・緩和治療領域研究ポリシー(総論)」を作成し、ホームページで公開しました。

現在、がん治療そのものについての研究が積極的に進められ多くの標準治療が確立されている一方で、その副作用対策や患者さんの生活の質を向上させる支持・緩和領域の標準治療は確立していません。

それは、科学的根拠の蓄積に必要な臨床研究や臨床試験に必要な方法論や評価方法、支持療法/緩和治療の定義などが明確でないことも大きな要因と考えられます。日本のみならず世界的にも共通の課題です。

本ポリシーの提示により支持療法・緩和治療の臨床研究、臨床試験の実施および標準治療の確立が加速し、がん治療全体の質の向上につながることを期待しています。

プレスリリース
https://www.ncc.go.jp/…/inf…/pr_release/2018/1206/index.html
支持療法開発センター
https://www.ncc.go.jp/jp/ncch/division/icsppc/index.html

2018年12月12日 | 関連情報
BCYへのお問い合わせ