乳がんヨガ指導者養成&患者さまへのヨガ環境整備

BCY Facebookページ BCY Twitter BCY Instagram

オンライン講座

指導者養成情報
1/27 ZOOMライブ勉強会「臨床研究等で乳がんとヨガについてこれまでわかっていること」岡部 朋子 先生
【乳がんとヨガの研究についてご関心のあるすべてのみなさま対象】

「乳がんとヨガ」における海外での研究について知りたい方
なぜ、「ヨガは良い!」と効果が認められていながら、導入が難しいのか理由を知りたい方
自分のため、大切な方のため、患者さんのために学びたい方
すべての方対象の講座です。

BCY校長 岡部朋子先生との質疑応答の時間や
ご参加のみなさまとのシェアリングの時間も大好評の企画です!

前回の生配信でのご感想です。
こんなお声がありました(一部抜粋)

★本やネット上でしか拝見したことしかなかった岡部先生のご指導を受けることができてとても嬉しかったです。
★参加者全員の感想をシェアし合えた時間が良かったです。
★他の参加者の質問や感想に対して、岡部先生が実践的なアドバイスをされていて大変参考になりました。

BCY校長の岡部朋子先生とお会いできる機会となっていますので、
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

◉日時 2021年1月27日(水)14:00-15:00
◉料金 4.400円(税込)
◉対象者 乳がん患者様、ご家族、ヨガインストラクター、医療者のみなさま、ご関心のある方、など全て対象
◉定員 50名
◉カメラOFFでリラックスしながらの参加も可
◉参加の仕方 クービックでお申込み(事前決済)後、予約受付メールが自動配信となります。講座前日までに、受付番号とZoomのIDとパスワードをお送りいたします。
お申込みは以下【ご購入はこちらから】からお願いいたします。

担当講師

BCY INSTITUTE JAPAN校長
一般社団法人日本ヨガメディカル協会 代表理事
International Association Yoga Therapists 国際会員 認定ヨガセラピスト C-IAYT
全米ヨガアライアンス認定インストラクターE-RYT500(指導者養成上級認定講師 500時間)
Relax and Renew 認定Advanced(上級)指導者

先生からのコメント

海外では補完代替療法としてのヨガの効果を立証する研究が進んでいます。
特に乳がんの領域においては、ヨガがQOLを向上させることが科学的に証明されています。
具体的な効果としては、睡眠の質の向上やうつ症状の改善などがあります。それらの結果は、国内外の治療ガイドラインにも反映されています。
しかし効果が認められていながらなかなか導入が進まない背景として、エビデンスと実装のギャップがあります。

今回の勉強会では、これまでに乳がんとヨガについてわかっている事実と、その実装を阻んでいる要因にどのようなものがあるのかについて紹介をしながら、皆さんで必要としている患者さんにどのようにヨガを届ける工夫をしていけるのか、について話し合ってみたいと思っています。
料金 4.000円(税別)

※クリックしてもまだ購入確定にはなりません

その他の講座一覧
BCYへのお問い合わせ